スキンケア

白鶴酒造「米の恵み」を口コミレビュー!とろみ化粧水、導入美容液、保湿乳液の評判や最安値、使用感を調査

最近「お米の化粧品」がアツい!

薬局でも色んな種類が販売されていますよね。

お米のふっくらした、白くてほわほわなイメージに惹かれて私もいくつかお米の商品を購入しています。

今回ご紹介する「米の恵み」もお米由来のスキンケア。

白鶴酒造の米の恵み3点セット(導入美容液、とろみ化粧水、保湿乳液)

日本酒で有名な「白鶴酒造」が、上質なお米と、お米の発酵技術や知見をふんだんに使って開発したと聞いたら期待しちゃいますよね。

200年以上続く老舗酒屋がこだわって作った基礎化粧品です。

 

化粧水が半額だったので、まずは化粧水だけ使ってみたところ、すごく良い感じ!

米の恵みローション(とろみ化粧水)白鶴酒造

白米を彷彿させるような、とろみある柔らかいテクスチャーが気に入って、導入美容液や乳液も購入してしてライン使いしています。

今回は、白鶴酒造の「米の恵み」の導入美容液、化粧水、乳液を使った感想を口コミレビュー!

最近、肌の変化を感じ始め、ゆっくりケアしている時間がなかなかとれないけれどいつまでもきれいでいたい、そんな願いを叶えたい人にピッタリのスキンケアですよ。

白鶴酒造「米の恵み」の使用感を口コミレビュー

白鶴酒造「米の恵み」とろみ化粧水を持つ左手

酒造メーカーのパイオニア「白鶴酒造」さんが作ったスキンケア「米の恵み」。

酒造メーカーとしては珍しく、自社の研究開発室を持っていて、そこで酵母などの色々な研究をしています。

日本人の生活に密着した日本酒を使った白鶴酒造「米の恵み」は、使ってみるとしっとりふんわりで、敏感肌の私でもヒリヒリや荒れを感じることなく使うことができました。

使う前、事前に3つのことが気になっていたので、そのあたりを中心に、使用感をレビューしますね。

  1. お酒が入っているけど、香りは?
  2. とろみ化粧水はベタベタしない?
  3. 肌に優しいって本当?

 

導入美容液

米の恵み導入美容液(白鶴酒造)

まずは「導入美容液」。

導入美容液は、肌を柔らかくして化粧水の浸透を助ける働きをするものなので、洗顔後すぐに肌につけます。

肌が乾燥してゴワゴワすると、肌が固くなってしまいます。

せっかく美容成分の配合された化粧水を塗っても固くなった肌には浸透しないので、導入美容液を必ず使う人は増えましたよね。

お米の優しい香りがするかななんて思っていたら、なんとビックリ!ハーブのようなすっきりとしたお花の香り。

最初はビックリしましたが、白鶴酒造こだわりの植物由来の香りなので、なんだかホッとリラックスできちゃうのが不思議です。

「米の恵み」には、「米発酵液」という形で日本酒が配合されています。

この日本酒は、9年もの長い間開発して作った酒米「白鶴錦」を使ったこだわりの純米酒。

アルコール臭いかな?と思いましたが、お酒の香りは全くしなくて使いやすかったです。

 

余談ですが、導入美容液、とろみ化粧水、保湿乳液すべて容器が使いやすい!

プッシュすれば出てくるので衛生的だし、面倒さがないので朝の忙しいときや夜寝る前にすぐ保湿したいときにも便利です。

容器の使いやすさにも配慮してくれるのは、地味だけど嬉しいですよね。

とろみ化粧水

白鶴酒造「米の恵み」とろみ化粧水のパッケージ

次に「とろみ化粧水」。

トロッとする感覚の化粧水。

とろみ化粧水って、たしかに保湿感はあるけれど、その代わりベタベタする感じがあって嫌だったんですよね。

今回も、「どうかなー!べた付くんじゃないかな??保湿されてもべた付くのはイヤだな・・」という不安はあったのですが、結果的に全然気になりませんでした。

白鶴酒造「米の恵み」はプッシュタイプの容器

するすると伸びが良くて、肌にふわっと吸収される感じ。

とろみはあってしっとりするけどベタベタしないってなんかすごい!

導入美容液と一緒に使ったからでしょうか、肌に浸透してモチモチ・プルプル感を味わえて、すごく使いやすかったです。

保湿乳液

白鶴酒造「米の恵み」保湿乳液

最後に「保湿乳液」で美容成分をギュッと留まらせます。

米の恵みは「肌に優しい」と謳っていますが、導入美容液、とろみ化粧水、保湿乳液すべてにお酒が入っているので、本当に優しいのか、ちょっと心配だったんですよね。

だけど、使い始めてからは肌荒れが起きることもなく、むしろ、保湿感がすごく良い感じで潤うので使ってみて良かったです。

「米の恵み」は、無着色/無鉱物油/パラベンフリー/アレルギーテスト、パッチテスト済ですが、気になる方はパッチテストをしてから使ってくださいね。

 

麹サプリ

白鶴酒造「米の恵み」シリーズからは「麹サプリ」も販売されています。

こちらは、米から作られたセラミドが配合されているサプリ。

外側からのスキンケアは大事だけれど、内側からもスキンケアしたいという方にピッタリです。

冬場はとくに乾燥する方や、インナービューティーに興味がある人は取り入れてみるといいかもしれません。

日本酒からできたサプリ、どんな味がするんでしょう!おいしそうですね。

SNSの評判をリサーチ

 

 

白鶴酒造「米の恵み」の成分は?

白鶴酒造「米の恵み」3点セット

米や発酵由来の成分を豊富に配合した化粧品「米の恵み」。

麹菌は皮膚の活性化をすることでしわになりにくくする性質を持っていたりするので、お米や発酵の力には期待が持てますよね。

実際にどんな成分が使われているのか調べてみたところ、まさに「米づくし」。

4つもの米由来成分が入っていて、ゆらぎ肌を健やかに整え、みずみずしくハリに満ちた素肌へと導いてくれるんですって。

  1. 米発酵液
  2. コメヌカ発酵液エキス
  3. 米由来セラミド
  4. 加水分解コメエキス

 

成分の説明を公式サイトで読みましたが、どれもこだわっていて、肌に良さそうなものばかり。

成分を買ってきて化粧品にポンと入れたのではなく、酒造として熟知しているお米の成分に一手間二手間加えてお米の栄養価を引き出したり、原料となるお米を有機栽培米や無農薬に限定して採用したりと、白鶴酒造のこだわりやプライドを感じさせる成分になっています。

私が説明するよりも公式サイトを見た方が、その成分のすばらしさや保湿感が伝わると思うので、ぜひ読んでみてくださいね。

白鶴酒造「米の恵み」と他の米化粧品との違いは?

白鶴酒造「米の恵み」導入美容液白鶴酒造「米の恵み」は、200年以上の歴史を持つ白鶴酒造のお米の発酵に関するノウハウを生かして作られた化粧品。

最近ではドラッグストアにもお米由来のスキンケアが増えていて、お米のスキンケアへの有用性や人気の高さを感じます。

成分(ライスパワー)

お米の化粧品はたくさんありますが、一番有名なのは「ライスパワー」でしょうか。

ライスパワーは「勇心酒造」という酒屋さんが発見した成分。

ライスパワーNo.1、ライスパワーNo.11と効能毎に異なる番号が振られています。

透明感や保湿など、色々な効能があって、作り方はもちろん企業秘密。

 

白鶴酒造も酒造という点では勇心酒造と同じですよね。

どちらも伝統ある酒造で、その伝統の中で培ってきた技術やノウハウを化粧品づくりに生かしているのだと思います。

白鶴酒造と勇心酒造、どちらもアプローチは各々違いますが、「お酒造りの発酵技術をスキンケアにも生かしたい」という思いは一緒ですね。

白鶴酒造のスキンケア

白鶴酒造は、3つのラインのスキンケアを販売しています。

  1. 米の恵み
  2. ドラマティックリペア
  3. 鶴の玉手箱

 

それぞれの違いが判らなかったので、白鶴酒造に問い合わせたところ、以下のような違いがあると教えてくれました。

米の恵み 20代から40代前半向け
幅広い年代に使える。
公式サイト限定販売
ドラマティックリペア 40代以上対象。
ハリなどのエイジングケアをしたい人向けなので、美容成分や植物由来の成分をたくさん配合している。
公式サイト限定販売。
鶴の玉手箱 子供から大人まで幅広い年代で全身に使える。
公式サイトだけでなく量販店やドラッグストアでも購入可能。

値段は、ドラマティックリペアが一番高くて、鶴の玉手箱が一番安価。

値段の違いは成分の配合量の違いでもあるとのことなので、エイジングケアに力を入れたい場合はドラマティックリペアが良いみたい。

ただ、「米の恵み」を使った感じだと、かなり保湿感も感じるので、一度米の恵みを使ってから、物足りないと思った場合には高価なドラマティックリペアを使ってみればいいかなと思いました。

白鶴酒造の価格は?最安値調査

最後に白鶴酒造「米の恵み」の価格をご紹介しますね。

白鶴酒造さんに聞いたところ、米の恵みは白鶴酒造さんの公式サイトでの限定販売だそう。

ヤフーとか楽天でも販売されていますが、公式サイトよりも値段がかなり高く、転売利益が乗せられた転売価格だと思うので、普通に公式サイトで購入するのがベストです。

公式サイトでは以下のような値段(税別)で販売されています。

導入美容液
3,200円
とろみ化粧水 3,500円
保湿乳液 3,800円
麹サプリ
セラミド+
3,000円

定期便もあって、その場合は10%オフの価格で、送料無料になる特典がつきます。

ただ、「とろみ化粧水」については現在キャンペーン中で、定期便で購入すると初回半額になるので嬉しいですね。

以前は、「導入美容液」が半額になるキャンペーンをしていたそうです。

とろみ化粧水もいつまで半額で購入できるのか分からないので、気になる方はお早目につかってみてくださいね。

というか、できれば「米の恵み」3種類すべてお試しできる小さなトライアルセットが欲しいですね。

米の恵みまとめ

江戸時代からお米を使って酒づくりをしてきた白鶴酒造。

お米や発酵の力を熟知しているからこそ、保湿スキンケアを作れたんですよね。

日本酒に豊富に含まれるアミノ酸や、酒づくりの中で見つけられた成分、そして白鶴酒造の発酵技術がふんだんに盛り込まれた米の恵み、乾燥肌に悩む人は一度ためしてみてはいかがでしょうか。