スキンケア

【市販で買える】製薬会社が販売する基礎化粧品

製薬会社のスキンケアが大人気!

各社それぞれ個性的な基礎化粧品を販売しているので、製薬会社スキンケアの人気商品をピックアップしたいと思います。

コスメコンシェルジュ(化粧品検定1級)がご紹介します!

 

キャンペーン中

アドライズ
(大正製薬)

乾燥肌、敏感肌向
保湿も美白(※)も頼れる薬用化粧品。
肌への馴染み、使用感が秀逸。
NOV
(常盤薬品工業)
超敏感肌向け
とにかく優しい化粧品
トランシーノ
(第一三共ヘルスケア)
トラネキサム酸を使った「肝斑」ケア
極潤
(ロート製薬)
4種類のヒアルロン酸配合
obagi「Cセラム25」
(ロート製薬)
高濃度ビタミンC美容液
ケシミン
(小林製薬)
シミ・そばかす予防
エクセルーラ
(佐藤製薬)
高濃度・高浸透エイジングケア

※メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

>>詳細をすぐに見る<<

 

キャンペーン情報

辛口雑誌「LDK」1位!(※1)

本サイトでもイチオシの大正製薬「アドライズ」がオンラインショップ限定で半額です。

乾燥肌・敏感肌スキンケアとして大人気のアドライズ

低刺激で高保湿。

保湿と美白(※2)のW有効成分入りのベタベタしない薬用化粧品で魅力的ですよ。

公式サイトはこちら

※1LDK the Beauty COSME OF THE YEAR スキンケア総合 2020年上半期ベストコスメを受賞したのはアドライズ 保湿×美白 モイストケアセット(医薬部外品)(120mL&30g)」
※2メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

 

コスメコンシェルジュが考える、化粧品の選び方

乾燥肌・敏感肌向け化粧品選び3つのポイントまずは、コスメコンシェルジュから化粧品選びのポイントを3つご紹介しますね。

  1. 医薬部外品であること
  2. 心地よい使用感
  3. コスパ意識

1.医薬部外品であること

市販されるているスキンケアの中には「医薬部外品」と書いてある商品があると思います。

積極的なスキンケアをしたい方は、この「医薬部外品」を選ぶのがオススメ!

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されている商品。

成分の濃度や配合量がどのくらい配合されているのか分からない「化粧品」よりも積極的なスキンケアができるので、何か肌悩みがある場合や目標とする肌感のある場合は、それに叶う医薬部外品を使うのがおすすめです。

私が使っている大正製薬「アドライズ」も、有効成分が一定量以上配合されている医薬部外品なので、保湿対策やシミケアをしたい方にピッタリですよ。

2.心地よい使用感

スキンケアを使うにあたり、使用感はとても大事!

素敵なパッケージだったり、宣伝している女優さんが魅力的であっても、ベタベタしたりポロポロとカスの出てくるようなオールインワンジェルなどは使いにくいですよね。

朝のメイクに響かないサラサラの質感や、夜中ギトギトにならないテクスチャー、そしてアロマ好きな方にはリラックス効果のある香りの有無などを念頭におきながらスキンケアを選びましょう。

3.コスパ意識

長く使い続けるにあたり、コスパ意識も大切。

デパコスのような高価な化粧品は負担になる可能性があるので、できればもう少しリーズナブルな価格帯で選びたいところです。

ただ、あまり安すぎる化粧品は、「安かろう悪かろう」の場合があるので注意が必要!

リーズナブルな医薬部外品や、パッケージの簡素化などの企業努力によって価格を抑えているスキンケアがねらい目です。また、普段は少し高額な化粧品でも、期間限定キャンペーンなどで割引価格で購入できる場合はお試しのチャンスなので普段からアンテナを張っておくといいですね。

◎◎のおすすめ

市販で買える製薬会社の基礎化粧品7選

敏感肌におすすめの基礎化粧品(製薬会社のおすすめコスメ)

製薬会社の基礎化粧品のうち、市販で購入できるものを7つピックアップ!

肌悩みに合わせてベストなものを選んでくださいね。

アドライズ(大正製薬)

敏感肌におすすめの低刺激・高保湿のスキンケアADRYS

大正製薬が満を持して発売した保湿化粧品。

美容液を使わなくても、化粧水とクリームの2商品だけで「保湿」と「美白(※)」のWケアができる薬用化粧品です。

※メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ

 

コスメコンシェルジュである私も使っていますが、とにかく魅力がすごい!

一番のお気に入りは、しっかり潤うのにびっくりするほどサラサラのテクスチャー

ベトベトしないから朝のメイクにも響かないし、夜の保湿テカリからも解放されるので寝起きの顔がとってもキレイなんです。

敏感肌におすすめの低刺激・高保湿スキンケアを手に取っている

「乾燥肌向けのスキンケア」という点を全面に出していますが、成分もすごく低刺激!

老若男女問わず使える保湿成分「ヘパリン類似物質」や刺激の少ない「プラセンタ」を使っているので敏感肌でも使いやすいですよね。もちろん、アルコールフリー、界面活性剤フリー、鉱物油フリーです。

 

薬用化粧品なので、有効成分の配合量は十分。優しく丁寧なスキンケアを目指している方にピッタリです。

一部ショップでも市販されていますが、大正製薬のオンラインショップなら定価の半額!

定期便ですが回数縛りがないので、1回限りで解約することもOKです。

おすすめ
販売元 大正製薬
医薬部外品
有効成分 ヘパリン類似物質
水溶性プラセンタエキス
定価 化粧水:3630円
クリーム:4400円
最安値 大正ビューティーオンライン(半額)
https://taisho-beauty.jp/

アドライズの口コミ

【敏感肌おすすめの低刺激・高保湿スキンケア】アドライズアクティブローションディープモイストとアクティブクリームの本商品

大正製薬「アドライズ」の口コミをネットで探してみました。
※口コミはすべて、個人の感想であり効果・効能を示すものではありません。

とにかく浸透力が高くぐんぐん肌が吸い込んでくれるのがいいです。

浸透する感覚が好きです。水のようにさらっとしているのに、ちゃんと保湿されてる感じがします。

化粧水はしゃばしゃばしていますが、肌にぐんぐん浸透して保湿力があります!びっくり! クリームとあわせて使うとしっかり蓋がされて翌朝まで乾燥を感じませんでした! 肌の乾燥が一番の悩みなので、保湿力が申し分ないのは好感触です♪

今まで使った化粧水の中で、一番浸透がよい! 化粧水→クリームの順で使用し就寝。 朝起きると今までで一番もっちりしていました。

「どうせ大したことないんでしょ?」と半信半疑でしたが、なんとビックリ定価の50%オフでだったので購入してみたところ・・・見て!

使い切って空になったアドライズアクティブクリーム

私、いつの間にか全部使いきっちゃった!!

人生初の「底見えコスメ」です。

最近使った化粧水の中ではダントツに使い心地が良かったです。 シャバシャバ系で、ぐんぐん浸透するってこれのことって感じ。 値段も安いので、心置きなくどんどん使えるし、べたべたしないのに保湿されてる感じもちゃんとあります。

さっぱりしてるけど なんか潤いもある!ってことに気づき不思議な感覚です☆

化粧水ってどれを使ってもイマイチピンとこなかったんですが、アドライズはシャバシャバなのにぐんぐん吸収する感じで、ずっと潤っています。ベタベタしないし、逆に乾燥もしません。

 

おすすめ
販売元 大正製薬
医薬部外品
有効成分 ヘパリン類似物質
水溶性プラセンタエキス
定価 化粧水:3630円
クリーム:4400円
最安値 大正ビューティーオンライン(半額)
https://taisho-beauty.jp/

 

NOV(常盤薬品工業)

低刺激で皮膚科でも取り扱いのある超敏感肌向けスキンケアNOV

長年、敏感肌用スキンケアとして愛用されている常盤薬品工業「NOV」。

有効成分に抗炎症作用をもつ「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合している点と、肌のバリア機能を強化するために、バリア機能の重要な3因子である細胞間脂質・NMF(天然保湿因子)・皮脂をおぎなう成分「セラミド3」「ベタイン」「スクワラン」を配合していることから、少しの刺激でも肌荒れしやすい敏感肌の方を特に意識して作られている化粧品になります。

配合されている成分は比較的シンプルで低刺激なものばかりですし、パッチテスト・アレルギーテストなどでも問題ないことを謳っていることからも、敏感肌の方が安心して使える製品だと思います。

一方で、低刺激をコンセプトに作られている製品のため無香料無着色になっています。化粧品香料でのリラックス効果・リフレッシュ効果を期待される方には物足りなく感じる製品かもしれません。

 

おすすめ
販売元 常盤薬品工業
医薬部外品
有効成分 グリチルリチン酸2K
グリチルレチン酸ステアリル
定価 化粧水:4400円
乳液:4400円
最安値 https://noevirgroup.jp/

 

トランシーノ(第一三共ヘルスケア)

敏感肌向けスキンケア

TVCMでも話題の第一三共ヘルスケア「トランシーノ」。

有効成分として配合されている「トラネキサム酸」には、メラノサイトの活性化を抑制してメラニン・シミの生成を防ぐ効果や肌荒れを改善する抗炎症効果が期待できます。

さらに「トラネキサム酸」は“肝斑”にも効果があると言われています。“肝斑”とは、30代後半あたりから女性ホルモンの乱れが原因起こる、両頬の左右対称にできる薄茶色のシミのこと。

「シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール」という成分がトラネキサム酸の肌への浸透をより高めてくれる役割を果たしてくれているので、シミができるのを予防したい方、ニキビ跡の色素沈着に悩んでいる方、肝斑の治療の補助に使いたい方などにおすすめの製品です。

ただ、保湿効果のある植物エキスを複数配合しているため、同じ第一三共製品のミノンに比べるとより刺激を感じやすいかもしれません。肌の弱い方は、まずは少量から使うと良いですね。

おすすめ
販売元 第一三共ヘルスケア
医薬部外品
有効成分 トラネキサム酸
定価 ノープリントプライス
購入 amazon

 

極潤(ロート製薬)

敏感肌向け保湿基礎化粧品

ロート製薬「極潤」は薬局でよく販売されているので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。シンプルな処方設計で、「ヒアルロン酸Na」「アセチルヒアルロン酸Na」「加水分解ヒアルロン酸」「乳酸発酵ヒアルロン酸」の4種類のヒアルロン酸配合を特長とする製品です。

分子量の小さなヒアルロン酸は角質層内に浸透しやすい一方で分解されやすくなるため持続時間が短くなりやすいので、極潤は分子量の大きいヒアルロン酸と一緒に配合することで、より長時間保湿効果を実感できるように工夫しています。

保湿を重視したスキンケアをされたい方におすすめですが、ヒアルロン酸は原価が高いため、製品価格が安いことを考えるとヒアルロン酸の配合量はかなり少量かなという印象。

もっとも、無香料・無着色・オイルフリー・アルコール(エタノール)フリー・パラベンフリー・敏感肌の方の協力によるパッチテスト済みということで、肌の弱い人でも安心して使える製品だと思います。

おすすめ
販売元 ロート製薬
医薬部外品 ×
有効成分
定価 オープン価格
購入 amazon

 

ケシミン(小林製薬)

しみを防ぐ薬用浸透化粧水ケシミン

キャッチーなネーミングの小林製薬「ケシミン」。

「ケシミン」という名前から、「今あるシミを消してくれるの?」と思ってしまいがちですが、医薬部外品なので残念ながらそこまでの効果はありません。今からできるシミ・そばかすを予防してくれる効果が期待できます。

有効成分にビタミンC誘導体の「アスコルビン酸2グルコシド」、抗炎症作用をもつ「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されています。

注目は、「バージニアホワイト(ホオノキ抽出液、プルーン酵素分解物)」が入っている点で、小林製薬の研究で、「アスコルビン酸2グルコシド」と「バージニアホワイト」を組み合わせることで表皮内のメラノソーム分解能が向上しメラニンの生成を大幅に抑制することがわかったそうです。

おすすめ
販売元 小林製薬
医薬部外品 ×
有効成分
希望価格 1200円
購入 Amazon

 

obagi Cセラムネオ(ロート製薬)

obagiobagi製品のなかで一番人気の美容液「C25セラムネオ」。

アスコルビン酸(ビタミンC)が25%というかなり高濃度で配合されている製品ですが、高濃度処方のため皮膚刺激のリスクがあがることから安全性が「医薬部外品」ほどは担保できないため、この商品は医薬部外品ではなく「化粧品」になっています。

最近リニューアルされた「C25セラムネオ」ですが、リニューアルポイントはビタミンCの安定性。ビタミンCは非常に不安定な物質のため、化粧品に配合する際はいかに安定化させるかがポイントになります。従来のC25セラムネオではエトキシジグリコールとPGに溶かし込むことでこのビタミンCを安定化させていましたが、これがプロパンジオールに変更されました。エトキシジグリコールは肌への刺激性が心配される成分でしたが、プロパンジオールは一般に皮膚刺激性・アレルギーを起こす可能性がほとんどない成分だと考えられているため、より安全な処方になったと思われます。

しかし、もともとビタミンCが高濃度配合されており、肌への浸透力がいっそう上がったことから、刺激を感じやすくなる可能性も考えられるため、敏感肌の方はやはり使用を避けた方がいいと思われます。

高濃度ビタミンCはメラニンの生成を抑制してしみ・そばかすを防ぐ他、メラニンを薄くする作用もあるため美白効果も期待できます。またコラーゲンを増やして皮膚のハリをアップさせたい方、毛穴の黒ずみや、皮脂による毛穴の開きに悩んでいる方にもおすすめの化粧品です。

おすすめ
販売元 ロート製薬
医薬部外品 ×
有効成分
定価 11000円
購入 amazon

 

エクセルーラ(佐藤製薬)

乾燥肌でお悩みの方にエクセルーラ佐藤製薬の「エクセルーラ」は高濃度・高浸透のエイジングケア向けスキンケア。

肌の表面の主な構成成分は細胞間脂質や皮脂膜であることから、脂溶性の物質の方がよくなじみ、より角質層内へ浸透しやすいと言われています。そして角質層の中に入ると今度はNMF(天然保湿因子)などとよくなじむような水溶性の物質の方がより吸収されやすいと考えられています。

そこで、エクセルーラ(ハリ・透明感シリーズ)では脂溶性と親水性の両方の性質を併せ持つナノレベルのカプセルの中に美容成分を封入し、肌の角質層奥まで浸透するように処方設計!角質層に入っていく過程で美容成分が徐々に吸収されていくため、美容成分の効果が長時間持続することが期待できます。この技術は医療用医薬品のDDS(ドラッグデリバリーシステム)(目的の部位に、必要な量を必要な時間だけ届けることで効果を最大限に発揮し、副作用を最小限に抑えることができるシステム)を化粧品に応用したもので、製薬会社ならではの視点で開発された化粧品といえると思います。

肌にうるおいやハリを与える効果が期待できる複数の植物エキス、肌のターンオーバーを正常化しコラーゲンを増やす効果のあるビタミンA、肌の新陳代謝を促し、余分な皮脂分泌を抑制するビタミンB6などの美容成分が配合されているので、年齢とともに衰える肌にうるおいとハリを出したい方、製薬会社ならではのデリバリーシステム処方化粧品に興味がある方におすすめの化粧品です。

残念な点としては、佐藤製薬の強みである植物エキスを複数配合した化粧品ですが、敏感肌の人にとっては逆にこの植物エキスの抽出液が刺激に感じてしまう可能性があることです。敏感肌の人はまずは少量で試して肌に異常がないか確認してから使用するようにしましょう。

おすすめ
販売元 佐藤製薬
医薬部外品 ×
有効成分
定価 化粧水:3080円
乳液:3300円
購入 Amazon

 

製薬会社の基礎化粧品7選まとめ

「製薬会社」といっても、医療用医薬品を扱う会社もあれば、一般大衆用品を開発する会社もあるので、その製薬会社の特性に応じた色々な基礎化粧品が販売されています。

ただ、私たちが製薬会社コスメに対して「製薬会社が作っているのだから肌に優しい安全な製品なのだろう」「薬を作る技術を生かして化粧品を作っているだろうからきっと効果も高いに違いない」ということは開発者側も理解しているので、無香料・無着色/オイルフリー/アルコール(エタノール)フリー/パラベンフリー/アレルギー・パッチテスト済み/コメドテスト済みということを謳ってPRしたり、最先端技術を生かした処方設計で効果を発揮しますと謳ってPRする製品が多い印象があります。

どの製薬会社も、「製薬会社の化粧品だから」という期待を裏切らないよう、安全性試験はきちんとされている印象ですし、被験者を用意して安全性試験を実施するのは結構費用が掛かることなのでそれができるのも資金力のある製薬会社ならではですよね。

百聞は一見に如かず!

気になる製薬会社コスメがあったら、一度使ってみてはいかがでしょうか。

キャンペーン情報

辛口雑誌「LDK」1位!(※1)

本サイトでもイチオシの大正製薬「アドライズ」がオンラインショップ限定で半額です。

敏感肌・乾燥肌におすすめの大正製薬アドライズ(AdryS)の化粧水とクリームを持つ手

低刺激で高保湿。

保湿と美白(※2)のW有効成分入りのベタベタしない薬用化粧品で魅力的ですよ。

公式サイトはこちら

※1LDK the Beauty COSME OF THE YEAR スキンケア総合 2020年上半期ベストコスメを受賞したのはアドライズ 保湿×美白 モイストケアセット(医薬部外品)(120mL&30g)」
※2メラニンの生成を抑え、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ