bglen

ビーグレンとアンプルールの美白トライアルは何が違う?

比較されることの多い「ビーグレン」と「アンプルール」。

特に、美白ケアの領域でしのぎを削っている印象。

ビーグレン&アンプルール両方とも、「肌の漂白剤」といわれる「ハイドロキノン」という成分を配合した化粧品を使っているから、すでに出来てしまったシミを消したいという方に大人気なんです。

 

私もどちらのブランドを購入するべきか迷ったのですが、かなりお得なトライアルセットが発売されていたので比較してみました。

比較した結果、どちらもよさそうな感じ・・。

ビーグレン
ホワイトプログラム1
アンプルール
ラグジュアリーホワイト
トライアルキット
美白成分
  • ハイドロキノン
  • ハイドロキノン誘導体
  • 新安定型ハイドロキノン
  • ハイドロキノン誘導体
ハイドロキノン濃度 2% 不明
肌への優しさ
アイテム数 5つ
プレゼント 1つ 2つ
7日分
返金保証 365日 30日
(条件あり)
価格 1980円 1500円
割引率 71%オフ
(6985円相当)
79%オフ
(7350円相当)
最安値購入 こちら こちら

 

甲乙つけがたいですが、私は、ビーグレンの浸透性と肌への優しさ、ハイドロキノンが高濃度に配合されている点、そして365日返金保証という安心感に着目してビーグレンに一票かな。

これに対して、「ドクターズコスメが良い」という方はアンプルールがおすすめです。

ビーグレン
  • 肌の中に美白成分を浸透させたい!
  • 肌に優しい!
  • ハイドロキノンの濃度が高い!
  • 365日返金保証あり!
アンプルール
  • ドクターズコスメが好き!
  • 1円でも安い方がいい!

 

ビーグレンとアンプルールの相違点

上にビーグレンとアンプルールの相違点を書きましたが、もう少し詳しく書きますね。

同一である点

ビーグレンとアンプルールが同じ点は、どちらも「ハイドロキノン」を配合していること。

ハイドロキノンは、ビーグレン「ホワイトクリーム2.0」とアンプルール「コンセントレートHQ110」に配合されています。

 

美白成分として有名な「ハイドロキノン」ですが、成分としての安定性に欠けるため、化粧品に配合するのは至難の業。

そこで、アンプルールは「新安定型ハイドロキノン」として安定性のある形にハイドロキノンを改良したうえで配合しています。

一方、ビーグレンはハイドロキノン自体を「QuSome(キューソーム)」という独自技術で包み込むことで、化粧品への配合を可能にしています。

ビーグレンは、化粧品に認められる最高濃度のハイドロキノン(2%)を配合しています。

「QuSome、すごいなぁ!」と思うのは、成分の肌への浸透力までも高めてしまうこと!

せっかく病院などで高濃度のハイドロキノンを購入したとしても、それが実際に肌にどのくらい浸透するかは未知数。

それならば、病院で処方されるハイドロキノンよりもQuSomeで包まれた「ホワイトクリーム2.0」のハイドロキノンのほうがいいなぁと個人的には思います。

また、ハイドロキノンは刺激の強い成分ですが、ビーグレンは「QuSome」でハイドロキノンを包み込んでいるので、肌への影響も穏やか。

実際に、ビーグレン「ホワイトクリーム2.0」の利用者からは、「病院のハイドロキノンクリームは肌が赤くなって使えなかったが、ビーグレンのホワイトクリームなら使える」という口コミも上がっているそうですよ。

私も敏感肌なのでアンプルールよりもビーグレンのほうが向いているかなと思い、ビーグレンは本商品を購入してしまいました。

異なる点

ビーグレンとアンプルールの違いは・・正直そんなにないような。

強いえていえば、上に書いた「QuSome」による2つの効果が大きな相違点かもしれませんね。

ビーグレンQuSomeの2つの効果
  1. ハイドロキノンの肌への浸透力がUPする
  2. ハイドロキノンの刺激を抑えて肌への刺激を優しくする

 

そのほか、小さな違いですが、トライアル価格や返品保証期間が異なります。

ビーグレン
ホワイトプログラム1
アンプルール
ラグジュアリーホワイト
トライアルキット
返金保証 365日 30日
(条件あり)
価格 1980円 1500円
割引率 71%オフ
(6985円相当)
79%オフ
(7350円相当)
最安値購入 こちら こちら

 

ビーグレンとアンプルールの美白トライアルの相違点まとめ

美白トライアルキットの二大巨頭である、ビーグレンとアンプルールの相違点についてまとめてみました。

どちらにするか悩む人も多いと思いますが、こちらの表が参考になると嬉しいです。

個人的には、やっぱりビーグレンに一票かな。

ハイドロキノンは刺激の強い成分なので、QuSomeに包んで刺激を緩和しているといっても、やはり敏感肌の人は気になることもありますよね。

そんなときに、365日返金保証はかなり魅力的なのではないでしょうか。

365日ですよ!!

正直、こんなに返金保証しているブランド、私はビーグレン以外に知りません。

一度試してみてはいかがでしょうか。