トライアル

ルルルンクレンジングバームを口コミ!毛穴汚れは評判どおりにキレイになる?

目次

フェイスパックが大人気の「ルルルン」からクレンジングバームが発売されました。

毛穴汚れに良いようなので、早速購入してみましたよ。

実際に使って感じた良い点や残念な点、他社の類似商品との違いなどをまとめたので、「ルルルンクレンジングバーム」を買おうか迷っている方の参考になると嬉しいです。

 

ルルルンを使った感想を口コミ

良かった点

悪かった点

 

ルルルンクレンジングバームの毛穴についての評判

実店舗でも大人気で、なかには売り切れになるなど品薄状態にもなっているルルルンクレンジングバームですが、実際に使ってみた方はどのような感想を持っているのでしょうか。

毛穴についての効果も気になるところですので、そのあたりに関する評判を中心にリサーチしてみました。

 

毛穴の黒ずみはとれる?

一番気になるのは汚れ落ちの度合い、特に毛穴の黒ずみ汚れがちゃんと取れるのか気になるところですよね。

SNSやコスメ口コミサイトなどを見てみると、ルルルンクレンジングバームは毛穴汚れもしっかり落としてくれるという声が多くみられました。

毛穴の開きや毛穴の汚れにとにかく効く!ゴワゴワ調子の悪い肌や乾燥肌も、3~5分くらいこれでクルクルしてたら即効良くなりました。

20代後半/混合肌

 

子どもの頃のニキビ肌の影響で、大人になっても毛穴の開きやつまりに悩んできました。以前、他社のクレンジングバームを使っていたものの価格の問題で使用をやめていましたが、最近になってルルルンの口コミを目にしてどうしても使いたくなり購入!手のひらにとって温めながら肌をマッサージすると、ぽろぽろと角栓のような汚れがとれてきたびっくり。ピリピリもせず洗い上りの毛穴汚れがなくなっていて感動しました。

30代後半/混合肌

 

ルルルンのクレンジングバームを使うようになってから、長年気になっていた毛穴汚れがきれいになりました。洗い上りもしっとりしていてお気に入りです。現在2個目を使用中です。

年齢不明/肌質不明

 

その効果は使ってすぐに実感できたという声も多く、なかには初回の洗顔中から角栓汚れのようなものが取れていくのを実感したという声も。

継続して使っていくことで毛穴汚れ自体がほとんど目立たなくなったなど、高い評価を得ていましたよ。

 

毛穴が目立たなくなる効果ある?

毛穴汚れに対する効果も気になりますが、年齢を重ねるときになるのが毛穴の開きですよね。

利用者の口コミをチェックしていると、開き毛穴やしずく毛穴(加齢や肌の弾力不足によって、下がって広がった状態の毛穴)が引き締まり、目立たなくなってきたとの声も見られました。

某「元美容部員」youtuberの動画を見て真似してみたくて購入。結果、買ってよかったです。40代後半ですがしずく毛穴が改善されてとてもうれしいです。

40代後半

 

なかなかとれにくい毛穴の汚れも、結構簡単に取れてくれるので、スクラブなどのスペシャルケアの回数も減りました。 しっかり顔のマッサージもできているので、顔がスッキリしてるのも嬉しい効果です!! 毛穴のケアまでできる美容成分が入っているからなのか、メイクしたときの毛穴の目立ちも少ないです。

40代後半/混合肌

 

ルルルンクレンジングバームは、毛穴の汚れがしっかりと落ちるのに加えて、保湿力も高めなので、毛穴の開きに対する効果も期待できそうですね。

 

どのくらい使えば効果を実感できる?

毛穴汚れや黒ずみに関しては、初回利用時から汚れが落ちていくのを実感できたという方が多かったです。

バームはスパチュラでとって、手のひらの体温で柔らかくしてから、小鼻や毛穴の汚れが気になる部分からクルクルマッサージするようにのせていきます🌟 メイクや毛穴の汚れを溶かして浮き上がらせてくれてる気がします✨ 4日ほど使用しましたが、小鼻の毛穴が綺麗になってきました💕

年代不明/混合肌

 

また、ひと月ほど継続して使っていくことで、毛穴汚れ自体が貯まりにくくなり、毛穴があまり目立たなくなってきたとの口コミも見られました。

硬めのクリームなのに、顔に付けた途端に軽くなって気持ち良くマッサージできました。約3週間使ってますが、毛穴が少しづつ目立なくなってるように感じます(^^)追加注文もしたので、しばらくはルルルンのお世話になるつもりです(ღ♡‿♡ღ)

年代不明/肌質不明

 

購入から一ヶ月たち、毎日しっかり毛穴の汚れを落とせているからか、鏡を見ても以前のように毛穴に詰まった汚れが本当にわずかしか見当たらなくなりました。感動です。

30代/普通肌

 

ただ、そうした声もありながら、「しばらく使ってるものの毛穴に対する効果はまだ実感できていない」といった声もいくつか見られました。

手のひらに取ると、あっという間にトロトロの液体に変わるのでこぼれ落ちないように顔にぬるのがちょっと大変です。確かにツッパリ感が無く優しい洗顔なのですが、汚れが落ちているのかわかりにくいです。W洗顔不要がいいなあと思い使ってみましたが汚れが落ちているのか不安感が残る感じです。あと毛穴汚れにはあまり効果が無いように思えます。

 

バームタイプが肌に良いと評判なので試しに使ってみましたが‥
結果私には良さがわかりませんでした。香りも好きでないし洗い流してもずっとヌルヌル感がとれず鼻の角栓もとれないしとりあえずもったいないので使いきるつもりですがリピはないです。

 

効果の実感度には個人差はあるものの、それなりに毛穴汚れを取り除く力はあるようです。

保湿効果もあるので、継続して使用することで毛穴の開きなども目立ちにくくなるのではないでしょうか。

ルルルンクレンジングバームの良い評判(@cosme、LIPS)

毛穴以外には、どのような良い評価が見られるのでしょうか。コスメ系口コミサイトを中心にチェックしてみました。

 

洗い上りが本当にしっとり

保湿力高めのルルルンクレンジングバームの、しっとりとした洗いあがりを評価する声も多くみられました。

洗顔後に突っ張ることがないのでいいと評価している方もたくさんいますね。

洗浄力に優れたクレンジングほど、肌には負担があると思っていたのですが、こちらのクレンジングバームは違うようです。ぬるま湯で流した後の肌は、しっとり、もちもちとして、潤っています🥰

30代後半/混合肌

 

保湿効果はピックリ……!!こりゃ最高!というほどにモチモチでしっとりします。スキンケア後の肌みたいにしっとりしていて、化粧水だけでスキンケア完了する勢いでした。でも逆にいえば、洗い流した後オイル感が強いので苦手な方もいるかもしれません。

でも私にはピッタリで、クレンジング後のつっぱりや乾燥が一切なくしっとりモチモチ肌になれました(*^_^*)

10代後半/混合肌

 

しっかりメイクも負担なく落とせる

多くの口コミでは、ポイントメイクも含めしっかりとメイクをしていても、簡単に落とせると評判でした。

付属のスパチュラでとって肌にのせるととろけてとても馴染みが良かったです。ウォータープルーフのアイラインも軽く撫でるとスルッと落ちました!流した後はすっきりしていて、これからの乾燥の季節も良さそうです!!

30代前半/普通肌

 

メイクに馴染みやすく、とても優しくマッサージするだけでこすらなくてもしっかりとメイクが落ちて感動しました。クレンジングバーム特有の洗い上がりにベタベタっとする感じはなく、肌に必要なうるおい成分は落とさずしっとりなめらかなお肌になる感じ。さっぱりとしたい時には洗顔フォームと併用してますが、ダブル洗顔不要なのでこれだけでも大丈夫です。

30代前半/普通肌

 

スパチュラですくった時は硬めだと思いましたが、手に広げるとすぐに柔らかくなり、肌に馴染みます。乳化するまでマッサージなどをする必要もりません。洗い上がりは肌がつっぱらず、でもウォータープルーフのマスカラやアイラインもしっかり落ちてました!とても気に入りました。

30代前半/普通肌

 

ウォータープルーフマスカラも、軽くなじませるだけで落ちたという口コミもたくさんありましたが、一部ではポイントメイクリムーバーが必要だったという声も。

 

手や顔に乗せると、体温で溶けてメイクに馴染む感じ。温かくて気持ちが良いのですが、オフするときの洗い上がりが少し気になりました。いつまでも肌に膜が残る感じで…逆に、保湿感は感じます。さっぱりした洗い上がりが好きな人はちょっと苦手だと思います。特に口紅のオフは、口に入るとちょっと気持ち悪いので要注意かも。ウォータープルーフなどのメイクは落ちないので、ライトなメイクオフ用に使っています。

 

柔らかいテクスチャーで肌に乗せた時に伸びが良く、メイクとの馴染み感もすごく良かったです。
私が使っているマスカラはウォータープルーフなんですが、このクレンジングだと完全には落としきることが出来ませんでした。洗い流した後のお肌の感じはしっとりしていました。

 

洗い上がりはしっとりしています。お肌には良さそうです。しかし、ウォータープルーフのマスカラは落ちません。毛穴汚れはそこまで落ちていないように感じました。

可もなく不可もなくといった感じです。次は買わないかなと思います。

 

それでも、こすったりせずある程度のメイクがきちんと落とせるのは、肌への負担も抑えられるので良いですよね。

優しい香りが好き

はっきりと○○の香りとは表現できないけれど、なんだか好きな香りだと評価している声がいくつか見られました。

あまりキュッキュッするのは苦手なのでこのくらいしっとり潤いが残っているとちょうどいい。香りもほんのりで安らぎ落ち着くいい香りです。これは何の香りかわからないのですが和っぽいお香のような香りで好きです。

年代不明/肌質不明

 

メイクはしっかり落ちて洗い上がりのつっぱり感がまったくないので満足です。香りはお化粧品の良い香りではなく、柑橘っぽい独特の香りがします。しばらくは、これまでのダブル洗顔をやめてバームのみの洗顔にしていくつもりです。

20代後半/乾燥肌

 

逆に、「変わった香り」「油っぽいにおいが気になる」「糊のようなにおいがする」「苦手な香り」と表現している人もいました。

 

クレンジングバームはマーガリンのようにすくって肌でとろける感じが好きなのですが、これはやや軟らかめですが感触は満足です。メイクもスルスル落ちました。説明書にはW洗顔が不要とも必要とも書いていないのですが、若干肌に残る感じが気になったので私はW洗顔しました。

ちょっと気になるのは、糊のようなにおいです。私は不快には感じませんが、化粧品の良い香りという感じではありませんでした。

 

手のひらに乗せた時の溶け方がいい!コスパも良いし、メイク落ちもよく、肌荒れ無し。
香りが好きじゃない・・・毎日使うのに嫌いな匂い。

 

柑橘系ハーブのさわやかな香りで私は好きなのですが、香りに関しては好みが大きく分かれるのかもしれませんね。

 

ルルルンクレンジングバームの悪い評判(@cosme、LIPS)

良い口コミばかりではなく、悪い評判も気になるところですよね。

コスメ口コミサイトを中心に、良くない口コミもチェックしてみました。

目に入ると痛い&油膜が張って視界が白くなる

最も多く目にしたのが、「目に入ると痛いし、視界が白っぽくなる」といったトラブルです。

お風呂上がった後、目が霞んで、視界が真っ白。目も腫れて、涙が出てくるし真っ赤に充血してました。クレンジングのせいじゃないと思ってたのですが、翌日もアイメイクを落としたところ、同じ現象が…😢 調べてみると同じような人がいらっしゃって、あ、クレンジングがだめなんだ…と気付きました。ほんっとに痛いです。

20代後半/敏感肌

 

同じようなトラブルで眼科にかかったという方もいるようで、心配になりますよね。

肌なじみも良く洗い上がりも悪くなかったのですが、使用中に目に入ってしまったようで、視界から白い膜がずーっと消えずに眼科受診し、結局余計なお金もかかってしまいました。リピートはせず、今まで使用していたクレンジングバームに戻ろうと思います。

年代不明/肌質不明

 

1度目使用した時、目が赤くなり膜が張ったように感じました。敏感肌だからかな?とか思い、目の周りを避けるように使いましたが、やはりダメでした。眼下に行き点眼薬を処方してもらう事になりました。他にも何人か、目に関して同じようなレビューがありましたので個人差があるのでしょう。

年代不明/肌質不明

 

実はこうしたトラブルは、ルルルンに限らずオイル系クレンジング料によくあることだったりもします。目に入った油分が膜のようになって視界を悪くするのでしょう。

通常はすすげばいつの間にか流れ出てしまうので不快な程度ですむのですが、やはり異物であることには変わりないので、なるべく入らないようにして使うのがベター。

コンタクトは必ず外して洗顔する、目に入るのが怖い方はアイメイクは専用リムーバーで落とすなどの対策が必要ですね。

洗い上りのぬるつきが気になる

ルルルンは、洗い上りがしっとりする保湿力の高さがウリです。

すすいだ後も、美肌成分が肌に残り、油膜を貼ったような質感が残る構造になっており、その質感がぬるっとして嫌だと感じる方もいるかと思います。

メイク落ちは申し分ないけど、洗い上がりがちょっとぬるつき?膜張り?感があるかなーって感じたのは私だけでしょうか…(๑•́ω•̀๑) 口コミ良かったけど、私はリピなしかなー でもメイク馴染みもよくて、メイクはしっかり落ちました!

年代不明/肌質不明

 

すぐオイル状になるのでメイクもするする落ちます。洗いあがりはつっぱる感じはないのですがちょっとぬるつきが残る感じがするのでクレンジングした後は絶対洗顔してます。毛穴の汚れも落としてくれる感じで使用感は良いです。

年代不明/肌質不明

 

W洗顔不要の洗顔料ではありますが、どうしても気になる場合はクレンジング後に洗顔をすると良いでしょう。

その場合は洗いすぎないよう、洗浄力が弱めの洗顔料を使い、こすらずさっと洗うと、肌への負担が減らせます。

ルルルンクレンジングバームの成分解析・効果

ルルルンクレンジングバームを使用した方の口コミを見てみると、しっかりとメイクや毛穴汚れが落ちる、洗い上りがとにかくしっとりとしているといった感想が多くみられました。

いったい、どのような成分でつくられているのか、詳しく調べてみました。

ルルルンクレンジングバームの成分一覧

ルルルンクレンジングバームに配合されている成分の一覧は以下の通りです。

パルミチン酸エチルヘキシル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、(C12-14)パレス-9、水添ポリデセン、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、マイクロクリスタリンワックス、フェノキシエタノール、ダイマージリノール酸(フィトステリル/イソステアリル/セチル/ステアリル/ベヘニル)、香料、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、酢酸トコフェロール、イソペンチルジオール、水、グリセリン、プロパンジオール、シア脂、アカツメクサ花エキス、トコフェロール、アスパラガス茎エキス、水添レシチン、フェネチルアルコール、安息香酸Na、ソルビン酸K、グルコノラクトン、グルコン酸Ca、エチルヘキシルグリセリン、マルトデキストリン、加水分解ローヤルゼリータンパク

 

美容成分の効果

ルルルンクレンジングバームには、さまざまな美容成分が配合されています。

その中でも、毛穴汚れオフや保湿につながる成分、それぞれの効果をいくつか紹介します。

ロイヤルエピジョン

ローヤルゼリーと同じ構造になるようアミノ酸結合させた成分。古い角質を取り除き、お肌のざらつきをオフ。なめらかな質感にしてくれます。

※複数のアミノ酸からなる成分のため、成分表では「ロイヤルエピジョン」とは表記されていません。シア脂や水添レシチン、フェネチルアルコール、エチルヘキシルグリセリン、マルトデキストリンなどで構成されています。

 

レグセンス(アスパラガス茎エキス)

ホワイトアスパラガスから抽出した成分。こちらも古い角質を取り除くことで、お肌のトーンアップやハリを高めてくれる効果が期待できます。

 

ミニポリル

アカツメクサの花由来のエキス。メイク汚れや毛穴汚れをオフし、毛穴を目立ちにくくしてくれる。

 

 ルルルンクレンジングバームの使い方

ルルルンクレンジングバームを使うときは、どのようにして使うのが良いのでしょうか。

正しい使い方手順を説明します。

  1. 手と顔が乾いた状態で使います。まずは付属の専用スパチュラを使って、スプーン山盛り1杯分のルルルンクレンジングバームを手に取ります。
  2. 続けて、顔全体になじませていきます。顔全体をマッサージするように、内側から外側に向けて円を描くようにしましょう。手のひらで温めながらなじませると、バームが肌の上で溶けてなじみやすくなります。
  3. メイク汚れがたまりやすい部分や、小鼻のきわなどは、指先を使ってくるくると小さく円を描きながらマッサージ。毛穴汚れをバームになじませて浮かせていきます。
  4. 水やぬるま湯を使って20~30回丁寧にすすぎます。W洗顔は不要です。

ルルルンクレンジングバームを使う際のポイントは、乾いた手で乾いた状態の顔にクレンジングバームを乗せることです。

濡れた状態で使うと、クレンジング効果が落ちてしまうので、乾いた状態であることが大きなポイントになります。

また、口コミにも合った通り、目に入るとオイル成分が目について視界が白くぼやけることがあるため、できるだけ目に入らないよう注意しながらクレンジングをすることも大切です。

一応、使用後にはW洗顔は不要となってしますが、肌に残った保湿成分のぬるつきが気になる場合は、洗浄力が弱めの洗浄剤で軽く洗顔をすると良いでしょう。

 

ルルルンクレンジングバームはこんな人におすすめ

使ってみた感想や各種口コミをみて、ルルルンクレンジングバームがおすすめのタイプをまとめてみました。

普通肌~混合肌で毛穴汚れが気になるタイプの方

ルルルンクレンジングバームは、しっかりとメイク汚れも落としてくれる優秀なクレンジングバームです。

混合肌で皮脂が出やすく毛穴が気になる、つまりやすいというタイプの方も、ルルルンクレンジングバームなら負担なく角栓オフができます。

(すみません。言葉のチョイスを誤っておりました。敏感性オイリー混合タイプで、肌を保護するために皮脂が出すぎてしまうタイプのことを指しているつもりでした。上記のような説明だとつじつま合いますか?)

洗い上りもしっとりとしているので、オイルだと洗浄力が強すぎて洗い上りの乾燥やツッパリ感が気になるという方にもおすすすめです。

ただし、敏感肌や乾燥が極端に強めの方は、肌に刺激となりやすいのか、赤みや痛みを感じる方もいるようですので、あまりおすすめはできません。

 

洗顔の時短を目指す方にもおすすめ

一部のウォータープルーフマスカラなどはポイントメイクリムーバーが必要ですが、それ以外ならルルルンクレンジングバームひとつでほぼきれいに落とせます。

W洗顔も基本必要ないので、洗顔時にあれこれ使って時間をかけたくないという方におすすめ。

洗顔時のプロセスが減る分、お肌への負担も減ってシワなどの予防にもつながります。

潤いが残った状態になり、その後のお手入れも焦らずに済むのもうれしいですね。

 

すっきり感よりも保湿力重視の方

ルルルンクレンジングバームの洗い上りは、しっとりもっちりとした質感になります。

さっぱりとした洗いあがりとは異なりますが、保湿力の高さを実感できるはず。

オイルクレンジングを使うと肌が乾燥してしまうのが気になるという方や、洗顔後のツッパリ感が苦手という方にもおすすめです。

 

コスパ重視の方

最近はさまざまなクレンジングバームが販売されており、クレンジングバームの魅力や人気もかなり高くなってきています。

しかし、その多くの商品がそれなりのお値段ということもあり、クレンジングバームを使いたいけど費用的に厳しいという方も多いようです。

その点、ルルルンクレンジングバームは、他社製品よりもややお手頃な価格帯で販売されています。

バームタイプを使いたいけど、お値段が気になるという方や、コスパを重視したいという方にも手に取りやすい商品となっています。

 

ルルルンシリーズの種類

ここで、ルルルンシリーズのラインナップをご紹介したいと思います。

クレンジング

ルルルンのクレンジングは2種類。

「バームタイプ」と「ジェルタイプ」があります。

それぞれの違いについてはこちらで比較しています。

商品名 定価 特徴
クレンジングバーム 2,200円 保湿力高め、毛穴汚れに◎
クレンジングジェル 1,650円 洗浄力高め、水溶性でまつエクOK

パック(定番)

ルルルンで一番人気なのはやはり「パック」です。

定番タイプから上位タイプ、ご当地タイプなどバリエーションもさまざまです。

まずは、定番のパックから紹介します。

商品名 定価 特徴
ルルルン36枚入り 1,650円 バランス潤いタイプ
ルルルン7枚入り 385円 バランス潤いタイプ
青のルルルン32枚入り 1,760円 もっちり高保湿タイプ
青のルルルン7枚入り 495円 もっちり高保湿タイプ
白のルルルン32枚入り 1,760円 さっぱり透明感タイプ
白のルルルン7枚入り 495円 さっぱり透明感タイプ

 

ルルルンプラス

アロマテラピーによる癒しや、自然由来の成分でお肌に元気を与えるシリーズ。

プラスシリーズはすべて1枚×5包入りです。

商品名 定価 特徴
ルルルンプラス レモングラス 1,100円 インド産 レモングラス精油配合
ルルルンプラス ローズ 1,100円 ブルガリア産 ダマスクローズ精油配合
ルルルンプラス ラベンダー 1,100円 フランス産 ラベンダー精油配合
ルルルンプラス クラリセージ 1,100円 フランス産クラリセージ精油配合
ルルルンプラス ユズ 1,100円 高知県産 ユズ精油配合
ルルルンプラス スムースゴールド 825円 タイ産ゴールデンシルク抽出エキス配合
ルルルンプラス ホメオエイジ 825円 海藻から抽出されたエキスを配合
ルルルンプラス フレッシュレッド 825円 アセロラエキス配合
ルルルンプラス スイートドロップ 825円 マヌカハニー配合
ルルルンプラス サニーデイ 825円 スイス産のヒマワリ芽エキス配合

 

ルルルンプレシャス

ルルルンシリーズ、エイジングケア向けフェイスパック。

商品名 定価 特徴
ルルルンプレシャス GREEN 1,980円 肌メンテナンス向け 32枚入り
ルルルンプレシャス GREEN 550円 7枚入りタイプ
ルルルンプレシャス RED 1,870円 濃密保湿タイプ 32枚入り
ルルルンプレシャス RED 528円 7枚入りタイプ
ルルルンプレシャス WHITE 1,870円 ハリツヤ向上タイプ 32枚入り
ルルルンプレシャス WHITE 528円 7枚入りタイプ

 

ルルルンワンナイト

集中ケアを目的としたタイプのルルルンフェイスパック。

商品名 定価 特徴
ルルルンワンナイト レスキュー保湿 220円 濃密美容成分配合
ルルルンワンナイト レスキュー角質オフ 220円 うるおい透明感タイプ
ルルルンワンナイト レスキュービタミン 220円 ハリツヤ、透明感アップ
ルルルンワンナイト大人レスキュー濃密保湿 275円 濃密美肌とほぐし美容液
ルルルンワンナイト大人レスキューハリツヤ  275円 ハリツヤ導くとろみ美容液
ルルルン大人レスキュー角質オフ  275円 きらめき美肌とふき取り美容液

 

ルルルンONE

ルルルン史上初の美容液マスク。

商品名 定価 特徴
ルルルンONE 1,650円 たっぷり美容液で全身保湿 1枚入り×5包
ルルルン ONE WHITE 1,650円 透明感を導く白の1枚 1枚入り×5包

 

旅するルルルンパック

いわゆるご当地もののルルルンフェイスパック。

各地域ごとでしか購入できないため、お土産品としてもおすすめです。

商品名 香り 定価 内容量
北海道のルルルン ラベンダーの香り 1,760円 7枚入×5袋
北海道のプレミアムルルルン メロンの香り 1,760円 7枚入×5袋
北海道のプレミアムルルルン ウッディの香り、ハスカップの香り2種類 1,100円 1枚入×5袋
山梨・長野のルルルン 桃の香り 1,760円 7枚入×5袋
栃木ルルルン とちおとめの香り 1,760円 7枚入×5袋
箱根ルルルン やさしいバラの香り 1,760円 7枚入×4袋
京都のプレミアムルルルン お茶の花の香り 1,760円 7枚入×5袋
京都のプレミアムルルルン 舞妓肌マスク 1,760円 1枚入×5袋
三重・お伊勢ルルルン 木々の香り 1,100円 7枚入×2袋
三重・お伊勢ルルルン 木々の香り 1,870円 7枚入×4袋
九州のプレミアムルルルン あまおうの香り、カボスの香り、スイカの香りの全3種類 1,760円 7枚入×5袋
沖縄ルルルン シークワーサーの香り、アセロラの香りの2種類 1,760円 7枚入×5袋
沖縄ルルルン 月桃の香り、アロエの香り 1,100円 1枚入×5袋
ハワイのプレミアムルルルン プルメリアの香り、ポリネシアンの香り $24+税 7枚入×5袋

 

クリーム

パックで保湿をした後はクリームで肌を保護して、潤いを閉じ込めることも必要です。

ルルルンでは、保湿効果重視のモイストジェルと、エイジングケアのための美容クリームの2種類が販売されています。

商品名 定価 特徴
ルルルンモイストジェルクリーム 1,650円 保湿ジェルクリーム
ルルルンプレシャスクリーム 1,980円 エイジングケア向け美容クリーム

価格はどれも定価・税込み価格となります。

ルルルンクレンジングバームについてのQ&A

ルルルンクレンジングバームの公式ページには、あまり多くの情報が記載されていません。気になる点や不安に思う点と、その回答をまとめました。

ダブル洗顔の要否

公式ホームページでは、ダブル洗顔の要否について詳しく書かれていません。

使い方を見る限りでは、ルルルンクレンジングバームでクレンジング後にパックで保湿すると良いと書かれているので、基本ダブル洗顔は必要ないということになるようです。

ただし、洗った後にはオイル感が多少残るので、ダブル洗顔をするという方も少なくないようです。

クレンジングバームだけでも、汚れ自体は十分落ちているのでダブル洗顔は不要ですが、どうしても気になるという方は気になる方は肌に負担をかけない程度に洗浄剤を使って洗顔をすると良いですね。

 

マツエクへの使用可否

ルルルンの商品説明ではマツエクNGとは書かれていません。

しかし、油分を多く含んだタイプのクレンジング料になるので、まつエクを使用している場合はあまりおすすめできません。

アマツエクを使っている方でルルルンシリーズを使いたいという方は、「マツエクOK」として売り出している水溶性のルルルンクレンジングジェルの方がおすすめです。

 

お風呂で使える?

お風呂で使うこと自体は可能です。

ただし使用時はクレンジング力が落ちてしまわないよう、必ず乾いた手と顔の状態で使用するようにしましょう。

また、保管についても高温多湿の場所は不向きですので、使用後はバスルームにそのまま置いておかず、常温の場所へと本体を移動させる必要があります。

 

目に入った時の対処法

口コミなどを見てみると、「目に入るととても痛い」「視界が白く濁ってとれない」といったレビューも多くみられました。

オイル系クレンジングは基本的には目に入らないように注意しながら使うことが大切です。

ですが、万が一目に入ってしまった場合には、こすったりせずにぬるま湯で繰り返し洗い流すようにしましょう。

それでも、視界が白く見える場合や、異物感があるという場合は、眼科医へ相談するようにしましょう。

 

ニキビ肌にも使える?

皮脂過多や角栓詰まりなどが原因のおとなニキビ肌タイプの方は、ルルルンクレンジングバームとの相性抜群です。

ルルルンクレンジングで洗顔をすることで、ニキビの原因となる毛穴詰まりや汚れをしっかりとオフ。

さらにバームタイプのクレンジングは、皮脂を適度に落としつつ、油分が出すぎないよう程よく保湿もしてくれます。

ルルルンクレンジングバームを使い続けることで、ニキビも出にくくなってきたという口コミもたくさんありました。

ニキビなどが、化粧残りや乾燥から発症していたのですが、このクレンジングで汚れを全て落としきりすっきりとした綺麗な肌を実現することができました!また使用します!

 

洗い上がりがしっとりなのはもちろん、肌がやわらか?くなります。このやわらかさゆえに、化粧水の入り方が本当に違うんです!

是非ともみなさん、乾いた状態で使用し透明になるまでくるくるしてみてください!

私はこれのおかげで、インナードライでニキビに悩まされていた肌がぴちぴちつるつるになりました!クレンジング力も強力です。

 

ただし、ホルモンバランスの乱れによるニキビや、刺激によってできるニキビの場合は、かえって肌に負担になってしまう場合もあるので、医師と相談したうえで使用するのが安心ですね。

 

ルルルンクレンジングバームの取扱店(店舗)

ルルルンクレンジングバームは、公式サイトなどのネットショップ以外にも実店舗で購入することが可能です。

テスターなどが置かれていることが多いので、テクスチャや香りを確認してから購入したいという方は、実店舗で一度チェックしてから購入すると安心ですね。

 

ドラッグストア(薬局、マツキヨetc)

ルルルンクレンジングバームが購入できる薬局各店は以下の通り

  • KoKuMiN
  • くすりのレデイ
  • くすりセイジョー
  • アインズ&トルペ
  • ウエルシア
  • ココカラファイン
  • サッポロドラッグストア
  • サンドラッグ
  • ザグザグ
  • シメノドラッグ
  • ジップドラッグ
  • セイムスドラッグ
  • ツルハ
  • ドラッグイレブン
  • ドラッグストアチャーリー
  • ドラッグセガミ
  • ドラッグナカジマ
  • パワードラッグワンズ
  • ファミリードラッグ
  • マツモトキヨシ
  • ミドリ薬品

 

バラエティショップ・コスメ店・専門店・ディスカウントストア

  • AREE
  • B&Bハウス
  • Be SHOP(ビショップ)
  • petit*colle(プチコレ)
  • アークオアシスデザイン新潟店
  • イオングループの一部店舗
  • ショップイン
  • ダイレックス
  • トップカルチャー蔦屋書店
  • ドン・キホーテ
  • ニシムタスカイマーケット
  • ヌーヴ・エイローズマリー
  • パティズ&クローバー
  • プラザ
  • ミニプラ
  • ローズマリー
  • 東急ハンズ
  • 平和堂
  • 勉強堂プーラビーダ

 

ルルルンクレンジングバームの最安値はいくら?販売価格を調査

同じ商品を購入するなら、できるだけ安く購入できるとうれしいですよね。

ネットで購入できる商品の中で、最安値で買えるショップをリサーチしてみました。

 

最安値で購入する方法

ネットショップ各店を比較してみたところ、公式サイトで定期購入契約をするのが最も安く購入できる方法のようです。

通常価格2,200円(税込)の商品ですが、定期購入をすると10%OFFの1,980円(税込)となります。

オンラインショップでは、通常3,500円(税込)以下の購入の場合、650円の送料が別途かかりますが、定期購入だと送料無料になるのでよりお得に利用できます。

 

ルルルンの定期購入について

ルルルン定期コースは、毎月決まったタイミングで自動的に商品が届くお届けシステムです。定期購入の回数などに縛りはなく、好きなタイミングで解約やスキップが可能です。

定期コースの解約は、電話でのみ受け付けています。次回商品が届く予定の7日前までの連絡が必要です。

解約連絡先:0120-200-390(受付時間:10:00~18:00 土日祝休み)

 

amazonでの取り扱いの有無、価格、購入方法

ルルルンクレンジングバームは、amazonでも購入可能です。

現時点でのamazonでの販売価格は、単品購入で2,200円(税込)。

公式サイトで単品購入した場合の価格と同じ価格になっていますが、amazonでは2,000円以上の商品には送料がかからないため、単品購入の場合には公式で購入するよりも安く購入できる形となります。

ただし、amazonで購入する場合には定期購入利用ができませんので、上記の2,200円(税込)以上安く購入する手段はありません。

 

楽天での取り扱いの有無、価格、購入方法

楽天市場でも、複数のショップでルルルンクレンジングバームが販売されています。

どのショップも価格は据え置きの2,200円(税込)ですが、ショップによって送料が異なるため注意が必要です。

LuLuLun楽天市場店では送料650円、アットコスメショップでは550円など、なかには510円のショップなどもあります。※送料は地域によって異なる場合があります。

商品価格自体はどのショップも同じなのですが、なかには「キャッシュレス5%還元対象」のショップもあるため、実質値引きのような形になるケースもあります。(楽天市場のキャッシュレス還元は値引きではなく、楽天スーパーポイント還元やクレジット各社ごとの還元となります。)

ちなみに、公式ショップとなるLuLuLun楽天市場店では、一部商品の定期購入がスタートしていますが、現時点ではクレンジングバームは対象外のため定期購入で安く買うことはできません。

 

【ルルルンクレンジング】バームとジェルを比較

前述のとおり、ルルルンのクレンジングは、「バーム」タイプと「ジェル」タイプの2種類。その違いを比較してみましたよ。

バーム ジェル
価格 2,200円(税込) 1,650円(税込)
美容成分 ロイヤルエピジョン、
レグセンス、
ミニポリル他
進化型パパイヤ酵素、
アースマリンウォーター、
ミニポリル他
メイクの落ちやすさ
マツエクの可否etc
洗い上り しっとり さっぱり
W洗顔 不要 不要

 

価格

クレンジングバームの定価は税込みで2,200円、ジェルの方は1650円となっているため、価格的にはクレンジングジェルの方が安いですね。

ちなみに、公式サイトから定期購入を利用した場合は、クレンジングバームが1,980円、クレンジングジェルが1,485円で購入できます。

メイクの落ちやすさ

クレンジングジェルの方が、クレンジングバームと比較して洗浄力が高めです。

普段からメイクが濃い目の方や、まつエクを使っているという方の場合は、クレンジングジェルの方が使いやすいかもしれません。

 

一方、クレンジングバームの方は、クレンジングジェルと比較するとやや洗浄力は弱めになりますが、それでも十分メイク汚れや毛穴の汚れを落とすことは可能です。

一部、ウォータープルーフのマスカラなどは落ちにくいとの声もありますが、一般的なメイクであればどちらも問題なく落とせます。

洗い上りの質感

クレンジングバームの洗いあがりは、しっとり。ジェルの方は、さっぱりとした洗いあがりになっています。

どちらもW洗顔は不要となっていますが、バームの方は少し油膜をはったような質感になるため気になる方もいるようです。

普通肌で年中肌荒れ知らずの方は、ジェルタイプでも問題ありませんが、乾燥肌の方の場合は保湿力が高くしっとりとした洗いあがりのバームタイプの方がおすすめです。

 

どう違う?ルルルンクレンジングバームvs他のクレンジングバーム

最近では、クレンジングバームの人気も高まり、さまざまなメーカーからも似たようなクレンジングバームが販売されています。

その中から、人気の高い「DUO」と「ルルルンクレンジングバーム」との違いを比較してみました。

DUOと比較

ルルルン DUO(ノーマル)
定価 2,200円(税込) 3,960円(税込)
最安値 1,980円(税込・定期) 1,980円(税込・定期初回)
内容量 90g 90g
メイクの落ちやすさ
敏感肌
美容成分 ロイヤルエピジョン、レグセンス、ミニポリル他 植物エキス、ビタミンC、ナノコラーゲン、セラミド他
毛穴汚れ
洗顔後の保湿感
香り しっかりめ
柑橘とハーブ系
ほのかに香る
ローズ系
コスパ
種類 1種類のみ 3種類

 

定価

ルルルンクレンジングバームの定価は、税込み2,200円。

一方、DUOクレンジングバームは、3種類どちらも定価税込み3,960円です。

内容量はどちらも90gですので、ルルルンクレンジングバームの方が定価が安いということになりますね。

最安値

一方、最安値に関しては、どちらも定期購入利用で税込み1,980円と同じ金額になっています。

ただし、DUOクレンジングバームの場合は、定期購入申し込みで初回のみ1,980円と条件付きでの価格になっています。

2回目以降は、税込価格3,168円になるため、やはりルルルンクレンジングバームの方が安いという結果になりますね。

メイクの落ちやすさ

メイクの落ちやすさについては、基本どちらもきれいに落とせるのですが、DUOの方がやや洗浄力が高めの印象です。

DUOには毛穴よりもずっと小さい微粒子の毛穴カプセルが配合されているため、お肌の細かい部分や毛穴汚れもきれいに落とせるといった特徴があります。

一方、ルルルンクレンジングバームについては、そうした特別な配合はされていないようですが、ある程度のメイクであれば十分に落とせる洗浄力は備わっています。

DUOは3種類展開

ルルルンクレンジングバームは、バームタイプだけでいうと1種類のみの販売です。

一方、DUOについては「通常タイプ(しっとりタイプ)」「クリア(毛穴汚れに特化)」「ホワイト(美白に特化)」した商品の3種類展開となっています。

DUOは、肌質やニーズに合わせて選べるといった特徴があります。

保湿力

ルルルンクレンジングバームは、しっとりとした洗いあがりが特徴です。

一方、ノーマルタイプのDUOは、一応しっとりタイプとされているものの、洗い上りはややさっぱりとした質感に。

ルルルンと比べると、保湿力はやや低めといった印象です。

 

ママコスメと比較

ルルルン ママコスメ
定価 2,200円(税込) 5,280円(税込)
最安値 1,980円(税込・定期) 1,980円(税込・定期初回)
※初回2個セットで1,980円、2回目以降からは2個セットで5,720円に。
内容量 90g 60g
メイクの落ちやすさ
敏感肌
美容成分 ロイヤルエピジョン、
レグセンス、
ミニポリル他
アーティーチョーク、
シャクヤク根エキス、
パパイン酵素、
マンダリン他
毛穴汚れ
洗顔後の保湿感
マツエク
記載なし
コスパ
定期縛り なし なし
※ただし購入は2か月に2個ずうつ届く

定価

1個当たりの定価は、ルルルンクレンジングバームが2,200円、ママコスメが5,280円と、ルルルンの方が安いです。

さらに、内容量についてもルルルンクレンジングバームの方が多く入っているため、コスパではルルルンの圧勝となります。

最安値

ルルルンは定期購入で1個当たり1,980円、ママコスメは定期初回のみ2個セットで1,980円のため1個当たりで計算しなおすと990円になる計算にはなります。

ただし、ママコスメがお得に買えるのはこの初回購入の1回のみ。

以降は1個当たり2,640円(税込)※となるため、継続して利用する場合は、ルルルンの方が安く利用できます。

※ママコスメのお届けは2か月に1度なので、支払う金額は5,280円となります。

毛穴汚れが落ちやすいのは

ルルルンもママコスメも、どちらも毛穴に対するクレンジング力は低くはありません。

ですが、どちらかといえばママコスメクレンジングバームの方が、毛穴汚れを落とす力が高く、メイクもすっきりと落とせるといった印象です。

洗浄力もやや高めですが、さまざまな美容成分が配合されており、敏感肌の方でも少ない刺激で洗浄できるようにつくられています。

洗いあがりがしっとりなのは

洗った後にしっとり感が強く残るのは、ルルルンクレンジングバームの方です。

保湿力が高くすすいだ後にもお肌に潤い成分が残るように作られているため、乾燥肌でお悩みの方はルルルンの方がしっとり感が強く実感できそうです。

マツエクでも安心して使えるのは

基本的にどちらのクレンジングバームでも、一般的なグルー(シアノアクリレート系の成分)を使用している場合においては、マツエクには大きな影響はありません。

ただし、ルルルンクレンジングバームの方は、「マツエクOK」と公表していないため、多少不安が残るかもしれません。

 

coconeクレンジングバームと比較

ルルルン coconeクレンジングバーム
定価 2,200円(税込) 6,600円(税込)
最安値 1,980円(税込・定期) 1,980円(税込・定期初回)
※定期2回目以降3,544円
内容量 90g 80g
メイクの落ちやすさ
敏感肌
美容成分 ロイヤルエピジョン、
レグセンス、
ミニポリル他
ホホバオイル、
シアバター、
アボカドオイル、
紅花オイル、
ヒアルロン酸他
毛穴汚れ
洗顔後の保湿感
マツエク
記載なし
コスパ
定期縛り なし なし

 

定価

coocneクレンジングバーム、単品購入の場合の定価は、なんと6,600円!

しかも、単品購入だと送料がかかってしまいます。

 

その点、ルルルンクレンジングバームは定価2,200円とcoconeクレンジングバームの3分の1の価格設定となっており、かなりリーズナブルな印象を受けます。

最安値

ルルルンクレンジングバームもcoconeクレンジングバームも、どちらも定期購入利用で最安値は1,980円となります。

ただし、coconeクレンジングバームは、定期購入2回目以降は3,544円となるため、継続利用をする場合にはルルルンクレンジングバームの方が最安となります。

洗浄力を比較

比較して使用してみた感じとしては、どちらもしっかりとメイクが落とせるため、洗浄力としては十分です。

しかし、毛穴汚れを落とすという面では、わずかながらcoconeクレンジングバームの方が、角栓除去やしやすく黒ずみが早く目立ちにくくなるような印象です。

とはいえ、どちらもそう差はなく、使い続けていくことでどちらも満足のいく効果が実感できるのではないでしょうか。

洗った後の保湿感

クレンジングをしてすすいだ後のしっとり感や保湿感に関しては、どちらも互角といった感じです。

ルルルンクレンジングバームもcoconeクレンジングバームも、どちらも洗いあがりしっとりタイプですし、どちらもやや油膜を張ったような質感が残ります。

乾燥肌の方の場合で、どちらにしようか迷っている場合は、保湿力にはそう差はないので、コスパ重視で選んでもよさそうですね。